過去記事

【週刊決済】2021/10/4(月)〜10/10(日)のISO20022エコシステムニュース

まとめる
フェネック

フェネックだよ〜。
先週のISO20022関連ニュースまとめするよ。

楽ちんになった
アライさん

アライさんなのだ!
今週からFeedlyっていうニュースまとめアプリを使い始めて、まとめ作業が楽ちんになったのだ!

どうしてこれまで使っていなかったんだろう。
いまはもう思い出せない。

すごいのだフェネック!
語り部みたいなのだ!

ISO20022エコシステムの各銘柄の参加の仕方は、うえの記事参照なのだ!

ニュース記事 – 35件

10/4(月) – 6件

$ADA

[Decrypt] 日本政府、カルダノの投資家が税金を600万ドル過少申告したと発表 (Japanese Authorities Say Cardano Investors Have Underreported Crypto Taxes by $6M)

$USDC

[forkast] 安定したコインとは何か、なぜ一部の政府はそれを恐れているのか (What are stablecoins, and why are some governments so afraid of them?)

$XDC

[Fintech Singapore] DBS、JPモルガン、テマセクの合弁会社PartiorがOVOの元CEOを新CEOに任命 (DBS, J.P. Morgan and Temasek’s Joint Venture Partior Taps OVO’s Former Chief as New CEO)

OVOは2017年に創設されたインドネシア有数のデジタル決済サービスで、2019年に29億ドルの価値のつけられたユニコーン企業なのだ。

$XLM

[PYMNTS] クロスボーダー決済のStellar: ブロックチェーンネットワークは国境を越えた決済を変革し、銀行の「石蹴り遊び」を粉砕する (CROSS-BORDER PAYMENTSStellar: Blockchain Networks Will Transform Cross-Border Payments, Crush Banking’s ‘Hopscotch’)

StellarのJustin Riceさんが、コルレス銀行の経由を石蹴り遊びに喩えられてるのだ。

ブロックチェーンはB2B支払いの改善にも適しているけれど、アフリカなどの新興経済国では、直接支払いできる環境を整えるほうが容易で合理的だとお話されているねぇ。

[Ledger Insights] マネーグラム、ステラブロックチェーンと提携し、ステーブルコイン支払いに対応 (Moneygram partners with Stellar blockchain for stablecoin payouts)

「PYMNTS」でも「The Block」でも取り上げられてた、大きなニュースなのだ。
2021年3月にMoneygramはRippleとの契約を相互合意で破棄した経緯があるのだ。

$XRP

[U.Today] イーサリアムのジョー・ルービン氏、リップル社の訴訟でSECを擁護 (Ethereum’s Joe Lubin Defends SEC Amid Ripple Lawsuit)

10/5(火) – 7件

$ETH

[Ledger Insights] クレディ・スイスは、パブリックイーサリアムのトークン化された株式の預託先として機能する (Credit Suisse acts as depositary for tokenized stocks on public Ethereum)

$FLR

[U.Today] Flare最初のDeFiがNFTゲームと提携し、割引を予告 (First DeFi on Flare Partners with NFT Game, Teases Discounts)

$USDC

[BeInCrypto] SECがUSDCステーブルコイン発行者サークルに召喚状を発行 (SEC Subpoenas USDC Stablecoin Issuer Circle)

[あたらしい経済] 「デジタル資産は無視できない規模に」バンク・オブ・アメリカが暗号資産関連レポート公開

記事の最後に登場するPaxosのUSDPの準備金は、FDIC(連邦預金保険公社)の保証する銀行口座の現金と、満期になった短期米国債。
いちばん安全だと言われてるものしか使われてないのだ。

現金と短期国債ってところはいまのUSDCと同じだけれど、Paxosが先だったんだねぇ。

$XDC

[Ledger Insights] BNY Mellon社、貿易金融にブロックチェーンを活用 (BNY Mellon using blockchain for trade finance)

BNYメロンが、自身はマルコポーロネットワークの一部だと発表したのだ。
Marco PoloはR3 Cordaを使ってるのだ!

$XOR

[あたらしい経済] ソラミツ、ラオスと提携してASEANで2番目のCBDCプロジェクトを実施 (Soramitsu partners with Laos on second CBDC project in ASEAN)

SoramitsuはHyperledger Irohaを作ってる会社なのだ!
Irohaは、珍しくISO20022規格準拠を明言してるプロジェクトなのだ!

SORA(天) Networkは、Web3 FoundationのプロジェクトPolkadotのエコシステムに接続してDeFiを利用できる、パーミッションレスのネットワークだそうだよ〜。

$XRP

[U.Today] FRB(米国連邦準備制度理事会)がリップル社が準拠するISO20022フォーマットを決済に採用 (Fed Reserve Adopts ISO 20022 Format for Payments That Ripple Is Compliant With)

連邦準備銀行がFedwire(即時グロス決済システム)にISO20022準拠を採用するそうなのだ。
欧州中央銀行のTarget2とTarget2-Securities統合版は2022年11月に稼働予定なのだ。

SWIFTのISO20022対応と足並みを揃えるためにスケジュール変更されたから、統合されたT2/T2Sの稼働開始時点でISO20022規格準拠していると思われるよ〜。

10/6(水) – 8件

$DIEM

[Ledger Insights] BISとIOSCOがステーブルコインの規制に関する協議を開始 (BIS, IOSCO open consultation on regulating stablecoins)

[Ledger Insights] BIS、FacebookのDiemへの政策対応を概説 (BIS outlines policy responses to Facebook’s Diem)

$CELO

[Ledger Insights] Celoは、3億4000万ドルのステーブルコイン資産の裏付けを熱帯雨林に投資したいと考えています (Celo hopes to invest $340m stablecoin asset backing in rainforests)

熱帯雨林や脱炭素の資産をトークン化して、気候変動と闘うためのコミュニティをClimateCollectiveをCeloが立ち上げたのだ。

取引所LCXは2021年4月、Celo Foundationの連合に加入していたねぇ。

$USDC

[Decrypt] 規制当局、ステーブルコインは既存の決済手段と同等の審査を受けるべきと言及 (Regulators Say Stablecoins Should Face Same Scrutiny as Existing Payments)

[BIS] 金融市場インフラ原則の、ステーブルコインの取り決めへの適用 (Application of the Principles for Financial Market Infrastructures to stablecoin arrangements)

なんだか怖そうなのだ。
国際決済銀行が規制をはじめるのだ?

ううん。そうじゃないみたいで、このレポートは「ステーブルコインで支払いやすい環境を作るためのガイダンス」を具体的に決めていくためのものらしいよ。

$XDC

[Ledger Insights] ドイツ取引所、DLT対応のポストトレードプラットフォームを発表 (Deutsche Börse launches DLT-ready post-trade platform)

[Ledger Insights] Tradelensのwe.trade、不正防止の貿易金融ブロックチェーンMonetaGoを統合 (Tradelens, we.trade to integrate anti-fraud trade finance blockchain MonetaGo)

貿易金融詐欺に対抗するためにIBMとMonetaGoが提携したのだ!
まずは東南アジアにサービスを展開予定だそうなのだ!

$XRP

[forkast] リップル社がカタール最大の銀行と提携し、クロスボーダー決済を改善 (Ripple partners with Qatar’s largest bank to improve cross-border payments)

QNBは中東とアフリカで最大の金融機関で、30か国以上に関連会社があるそうなのだ!

10/7(木) – 7件

$ADA

[U.Today] Ardana社とElrond社の提携により、Cardanoのクロスチェーン担保が可能に (Cross-Chain Collaterals for Cardano Are Now Possible After Ardana and Elrond Partnership)

[U.Today] Revuto、Cardanoユーザーの無料取引を含む非管理のウォレットを発売 (Revuto Launches Noncustodial Wallet, Including Free Transactions for Cardano Users)

$ETH

[あたらしい経済] NFTサッカーゲーム「Sorare」、独ブンデスリーガと提携

$USDC

[あたらしい経済] インド暗号資産取引所「CoinSwitch」、コインベースやa16zらから約290億円調達

[Ledger Insights] BISの金融安定理事会がグローバルステーブルコイン規制の状況をレビュー (FSB reviews status of Global Stablecoin regulation)

$XDC

[Ledger Insights] MUFGとSBI、日本のセキュリティトークンのロードマップを共有 (MUFG, SBI share roadmap for Japanese security tokens)

ProgmatはR3のCordaエンタープライズブロックチェーンを使っているそうなのだ。

気がつかなかったよ〜。ProgmatがQuorumで構築されたブロックチェーンってニュースは見たことがあったけれど、セキュリティトークンってXDCのことだったんだねぇ。

なんか似てるのだ、なんか似てるのだと思ってたから、すっきりしたのだ〜!

$XRP

[forkast] SECのリップル社に対する訴訟で、判事がXRPホルダーを「法廷の友」とする (Judge makes XRP holders ‘friends of court’ in SEC’s lawsuit against Ripple)

10/8(金) – 2件

$FLR

[U.Today] Flare社のSongbirdトークンが機関レベルのカストディによって統合されました (Flare’s Songbird Tokens Now Integrated by Institution-Grade Custody)

Copperで保管と譲渡ができるようになったみたいなのだ。

$XDC

[PYMNTS] ユニクレディット、JPモルガンと共同でクロスボーダー決済のためSWIFT Goを開始 (UniCredit Teams With JPMorgan on SWIFT Go for Cross-Border Payments)

10/9(土) – 4件

$ETH

[U.Today] イーサリアム2.0のマージが相互運用可能なDevnetでついに有効化。なぜこれが重要なのか? (Ethereum 2.0 Merge Finally Activated in Interoperable Devnet. Why Is This Important?)

[AMBCrypto] イーサリアム開発者、Difficulty Bombを2022年5月まで延期することを提案 (Ethereum developers propose to postpone difficulty bomb until May 2022)

$FLR

[U.Today] FlareのSongbird Airdropがさらに1つのTier-1取引所でサポートされました (Flare’s Songbird Airdrop Now Supported by One More Tier-1 Exchange)

MEXC GlobalがFlareをサポートしたのだ。

$XRP

[AMBCrypto] リップル社がSECの「過剰に無意味な要求」を却下すべき3つの理由 (Ripple’s three reasons why SEC’s ‘boil-the-ocean demand’ should be denied)

10/10(日) – 1件

$XRP

[BeInCrypto] XRPが9%上昇、リップル社の弁護士がSECに熱を上げる (XRP Shoots up 9% as Ripple’s Lawyers Turn up Heat on SEC)

アライさんは陰から見守ってるのだ。

あとがき

情報が偏っちゃわないように、今週からTwitterを調査対象から外したのだ。
ニュースが増えすぎないように絞ったのもあるのだ。

ISO20022対応が進むにつれて、ニュースは増える一方だからねぇ。
メディアに取り上げられていないニュースは別記事にするか、Twitterでお喋りしたいよ。

進められてないけど、多言語対応もやってきたいのだ!
アライさんは世界にはばたくアイドルなのだ!

う。
それは明日のわたしがきっと頑張ってくれるはずだよ。

今から衣装を考えないと、間に合わないと大変なのだ〜。

先週は、ステーブルコインの話題が多かったねぇ。

そうなのだ、BISは脅かさないでほしいのだ!
ステーブルコインが規制されると思って、あやうく仮想通貨を買い増すところだったのだ!

まえにCircleが裏付け資産を現金と米短期国債のみに変更するニュースがあったけれど、公式サイトで具体的な数字の載ったレポートが公開されているのを見かけたよ。
裏付け資産公開時の5月末のデータと、いまの時点で最新の8月末のを比べてみよう。

USDC 準備金内訳 2021年5月
USDC 準備金内訳 2021年8月

はじめのが5月末、ふたつめが8月末のデータだよ。
変更するってCoinbaseのEmilieさんのお話は、実行されているんだねぇ。

ほんとなのだ〜。
DocuSignのID入りレポートなのも、なんか良いのだ。

なんかいいよねぇ。
ここの「Financial & operational transparency」で各月のが見れるから、ちょっと気になるひとは9月度のレポートがアップされる頃に見てみてね。

これで安心してUSDCでお買い物できるのだ。

どのみち買い増すんだねぇ。